先日、ご支援いただいた皆様へクラウドファンディングの返礼品をドロップした後、

我が家にも Olvie美容オイル が届きました!(^^)

昨日の井上に続き、私もお客様目線での使用感レポートをさせていただきます☆

 

現在約1週間ほど、使っております。

今回は美容液制作に携わっておりましたので、

試作品を試す機会もありましたが・・・

完成品は、使用感が全然違うように感じました。

 

まず香りがとってもフレッシュ!

柑橘のすっきりした印象が先に立ち、

後からゆっくりと落ち着いたフランキンセンスの香りを感じます。

そしてテクスチャー、さらっとしていて肌なじみが良いですね。

決して、すぐに浸透して無くなってしまうのではなくて、

オイルのふたがじわじわじわ~っと、ゆるやかに浸透していく感覚でした。

※あくまでも個人的な感想です。

 

普通肌~脂性肌の方はワンプッシュ、乾燥肌の方だとツープッシュで、

フェイス~デコルテまで伸ばせるかと思います。

 

私は、美容液(ジェルタイプ)や、乳液と混ぜて使用することもあるのですが、

そうするとオイルがブースターとなり、さらにもっちもちの仕上がりになります(*´з`)

 

その他、洗髪しタオルドライの後に、ワンプッシュ程度を髪全体になじませドライヤーをかけたり、

頭皮やボディマッサージに使ったり、リキッドファンデーションに少量混ぜたり、

ネイルオイルとして使ったり・・・

オイル美容の用途の広さを存分に楽しんでいます(笑)

 

 

最初の難点はやはり、ボトルの開封でしょうか。

おそらく皆さまからもお声が上がるかと思うのですが、

ちょっと固いなぁ、と感じました。

私は自宅でしか使用しないので、半開きのままになっています(笑)

 

香りの強さに関しても、頂くご感想にお好みが反映されるところかと思います。

個人的には、フランキンセンスの香りは体調や気分によって日々好き嫌いが分かれるので

現時点ではちょうど良いのかなというところです。

今回、制作に携わり、香りの濃度も0.01%のレベルで安全性を鑑みて

作られていることを知りました。

特に女性は嗅覚が優れている方が多いので、香りの要素は使い続ける上では重要ですよね。

とあるブラジルの研究では、女性の方が男性よりも脳の嗅覚部の細胞総数やニューロン数が多いことを報告しています。

嗅球の総細胞数は女性が1620万個、男性が920万個で、女性の方が1.76倍多く、

そのうち嗅細胞数は女性が690万個、男性が350万個で、女性の方が1.97倍多かったことを報告しています。

微量な匂い物質でも嗅ぎ取る力は、嗅細胞数に比例しますので、この結果は、やはり女性の嗅覚が鋭い根拠の一つになると思われます。

なんと男性の約2倍!

きっと感じ方も千差万別でしょうね。

どしどし、ご意見やご感想をお待ちしております(^^♪

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
アロマセラピー&リフレクソロジーサロンにて受付を担当し、日々仕事や家庭のために頑張る女性のストレスを少しでも緩和できれば、と感じています。 読んで下さる皆さまが癒され輝けるキッカケが増えたらいいなという想いで、お役に立てるブログを書いていきたいです。