九州 福岡 八女(やめ)・筑後(ちくご)地方は、お茶の一大産地。

この時期は各地でお茶の摘み取りが行われています。。

Olvie(オルウ”ィエ)クラウドファンティング へご支援頂いた皆様へ お礼の品の配送作業がひと段落し、

久しぶりに畑へ見回りにいったところ・・・

ギョえー!!!

で、出たー!!

オリーブの葉っぱに む、虫がー!!!!

これが、あの噂に聞くオリーブの天敵 オリーブアナアキゾウムシか〜?!

「ど、どうしよう!」

焦る気持ちを抑えつつ、写真を撮って、すぐ先輩農家さんに送り、電話をしました。

「あ、これはてんとう虫の一種で、小さい虫を食べてくれるくらいで、オリーブにイタズラをする虫では

ないから大丈夫ですよ」

「ホッ」

「あー 心臓ドキドキ びっくりしたあ」

・・・・・・・・・・・・・・

オリーブは乾燥に強く、害虫にも強い樹木ですが、

オリーブアナアキゾウムシだけは天敵で、この虫が樹木の中に入るとオリーブ樹自体を枯らしてしまいます。

Olvie(オルウ”ィエ)オリーブ農園では、無農薬栽培にチャレンジしようとしているので

常にオリーブ樹の根元を綺麗にして、虫が寄り付かないようにしておくと共に、

小まめに畑の見回りをして、この天敵が樹につかないように気をつけていかなくてはなりません。

この地域や畑は 周辺の畑も綺麗にされているので、虫がつきにくい環境ではあるのですが

どこから飛んでくるかはわからないので、油断せず、小まめな見回りをしなければ・・と思った次第です。

・・・・・・・・・・・・・・・

クラウドファンティング でオリーブ樹のオーナーになって頂いた皆様のネームプレートが届きました!

このGW中に、オリーブ樹の支柱にネームプレートをかけて、季節毎に生育状況をお知らせしていく予定です。

お預かりしている大切なオリーブ樹という気持ちで これからも見回り頑張ります!!

 

The following two tabs change content below.
社長係のやすながです。 オリーブに魅せられて3年。 素敵な仲間たちのおかげでようやくスタートラインに立つことができました。 安全・安心なオリーブづくりを通してOlvie(オルウ”ィエ)が皆さまに愛されるブランドになりますよう、そして、オリーブの植樹や栽培を通して、九州の自然の恵みや豊かさを次世代の子供たちに繋げていけるよう、粉骨砕身して参る所存です。  オリーブおじさんの大冒険 どうぞおつきあいください。