乳び槽(にゅうびそう)とは、

体の中で最も多くのリンパ液が溜まる部分です。

リンパの親玉と書いている記事もあるほど(^^)

 

内臓の奥、横隔膜の下の背中に近い場所にあります。

この乳び槽を刺激して、リンパ液をスムーズに流すと、

むくみや免疫低下を防げると言われています!

 

日々の簡単な(腹式)呼吸でも刺激ができますので、

お休み前にお試しくださいね。

 

1、床やベッドの上に仰向けになり、おへそのあたりに両手を置く。

2、ゆっくりと腹式呼吸を行う。

鼻から7~8秒かけて息を吸い込み、お腹を大きく膨らませる。

3、10秒以上かけ、口からゆっくりと息をはく。

 

ポイント

手でお腹を押しながら息を吐き出す。

手で押す事で、圧力をお腹の奥にある乳び槽まで伝え、

さらにリンパ液を流すことにつながります。

一緒に水分補給も行ってくださいね。

毎日10分程度続けるのがおすすめです。

The following two tabs change content below.
日々頑張る女性のストレスが癒され、輝けるキッカケが少しでも増えますよう、 お役に立てるブログを書いていけたら良いなと思っています。