今年の冬は「ラニーニャ現象」の影響で

いつもより気温が下がるそうです。

すでに天気予報で雪のマークも見かけるようになり、

自粛ムードに加えて、ますますお家時間が増えそうですね。

 

今年の冬は、お家の中でゆっくり身体を温めながら過ごしませんか?

精油の中でも、加温作用や血行促進作用が期待できるものがいくつかあります。

まず、加温作用があると言われている精油は・・・
・オレンジ      ・ベンゾイン
・クローブ      ・ベチバー
・シナモン     ・マジョラム

血行促進作用があると言われている精油は・・・
・ローズマリー    ・ジンジャー
・レモン      ・レモングラス
・パイン      ・グレープフルーツ

血行促進するということは、血液が身体中に新鮮な酸素や栄養分を運び老廃物を出し、

新陳代謝を促進してくれるうれしい効果も。

冷えが気になる時以外でも、お肌が荒れているときにもおすすめです。

柑橘系の精油に含まれるリモネンという成分には温めてくれる効果があります。

老若男女問わず好まれるすっきりした親しみのある香りで使いやすい精油が多くあります。

昔から日本では冬至にゆず湯に入る習慣がありますが、ゆずにもリモネンが含まれており、

血行促進効果から新陳代謝の促進、保湿効果などがあったりと、とても理にかなった入浴方法です。

 

粗塩があれば簡単にバスソルトが出来ますので、

(塩30gに対して精油は6滴程度までにしましょう)

ぜひ寒い冬も精油の力で温まりましょう!

The following two tabs change content below.
日々頑張る女性のストレスが癒され、輝けるキッカケが少しでも増えますよう、 お役に立てるブログを書いていけたら良いなと思っています。