皆さま、こんにちは。ナチュラルリフレックス イムズ店の齋藤です。

 

クリスマスの飾り付けも始まり、夜はイルミネーションがキラキラと輝いてきれいですね✨😊

朝晩は、ぐっと冷え込む日が増えてきました。冷えに悩まされる方も多いのではないでしょうか。

 

ふくらはぎ、かたく冷えていませんか?

 

ふくらはぎは別名『第二の心臓』とも呼ばれていて、血液やリンパ液の流れをスムーズにするためのポンプ的な役割を果たす重要な場所で、健康状態が現れます。

 

健康な人のふくらはぎは、弾力があり引き締まっていて、体の調子が一時的に悪化しても、すぐに回復します。

 

反対に、ふくらはぎがカチカチで押すと痛みがある、筋肉がボコッと張り出ている、逆に筋肉にハリがなくたるんでいる、、そんな時は注意が必要です。

 

こうしたふくらはぎには、次の不調の兆しが現れています。

・疲れが溜まっている🙍

・内臓の働きが悪くなっている

・ウイルスや病原菌を撃退する力(免疫力)が下がってしまっている

 

ふくらはぎが硬いと、精神面でも不安定になりがちです。

気分がふさぎやすい、緊張しやすい、いつもイライラしている、寝つきが悪い、よく眠れない等々。。

 

心と体はつながっています。筋肉が硬くなると、心もキュッと閉じてしまうので、落ち込んだり、不安になったりしやすいそうです。

 

今夜からぜひ足裏と共にふくらはぎも、やさしくもみほぐしされてみてください😊

冷えでお悩みの方には一緒にツボ刺激もおすすめです。

 

☆築賓(ちくひん)

内くるぶしから膝の折れ曲がるところまでの長さの、下から2/5の位置で、すねの骨・脛骨から指幅2本分離れた辺りにあります。

 

☆三陰交(さんいんこう)

内くるぶしの少し上で、すねの骨・脛骨の後ろ側にあります。

親指を除いた4本の指を揃え、人差し指を内くるぶしの頂点に当てます。

この時、小指のへりが当たっている骨の後ろのくぼみです。

 

ぜひ、お試しくださいませ♪

The following two tabs change content below.
福岡・天神にあるイムズ そこに私達のOlvie直営サロンはあります。 セラピスト目線から皆様のお役に立てる情報やOlvieの魅力だけでなく、癒しや日常をお届けいたします。

最新記事 by ナチュラルリフレックスイムズ店 (全て見る)