当ブログで美容オイルの詳細や進捗についてあまり触れていなかったので、

近況をお伝えいたします^^

 

先日、美容オイルの“”を皆で考えました!

 

デザインは、とーってもシンプルです。

割と早い段階で、入れたい文言やフォントは決まったのですが・・・

シンプルが故に、細かい配置になかなか苦戦しました。

フォントサイズにしても、行間にしても、

ほんの1㎜程度の違いだけで

「なんかチープ?」だったり・・・

「控えめすぎて印象に残らない」だったり・・・

「・・・微妙・・・」だったり・・・(笑)

一晩寝かせたら、また違って見えたり・・・

・・・

その難しさたるや。

なぜなら制作段階で導き出せたのは、現時点でわたしたちが思う最適解 でしかなく、

正解ではないからです。

そのプロダクトを活かせるかどうか、デザインに依るところは大きいのではないでしょうか。

 

改めて、世に出ているプロダクトデザイン全てに(心の中で)敬意を表する程でございました。

 

パッケージを「デザインする」という、言葉だけは簡単で、

素人のわたしは、つい軽く自分の感覚で 「好き・嫌い」と、口にしてしまうのですが・・・

作り手の苦労は計り知れません。

 

もしも正解があるのだとすれば、

 

お客様が手に取りたくなる。

そのプロダクトとの“未来”が想像できる。(なりたい自分になれる予感)

出会えて良かった!と、わくわくする。

まだ顔のない商品を彩り、いかに価値を感じていただけるか。

ブランドイメージや伝えたいメッセージとの違和感がないこと。

 

・・・こんな感じでしょうか?

 

たぶん理論や計算はあるけれど、そこに感性を乗せて、且つ、ひとりよがりが見え透いていないもの。

作り手が受け手に「伝えたいこと」が非言語で伝わるもの。

その佇まいから、細部からも、ホスピタリティを感じるもの。

 

そしてリリースされたあとに真の答え合わせが待っているという難易度の高さ。。( ゚Д゚)

 

大袈裟ではなく挙げればキリがないくらい、とても大切で重要な分野なのだと感服した次第です。

 

今回は、元からあるもので出来る限りと考えたので、

「デザインを考えた」なんて言うのは、大変おこがましいですが・・・

少しでも多くのお客様へ「 九州発オリーブ化粧品 Olvie 」の価値を感じ、お手に取って頂ければ、と皆で考案しました。

 

4月にはお目見えする予定です。

もうしばしお待ち頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
アロマセラピー&リフレクソロジーサロンにて受付を担当し、日々仕事や家庭のために頑張る女性のストレスを少しでも緩和できれば、と感じています。 読んで下さる皆さまが癒され輝けるキッカケが増えたらいいなという想いで、お役に立てるブログを書いていきたいです。