九州・福岡では梅雨入りしました。

日曜日は梅雨の間の晴れ間にオリーブ園の草刈り。

ラビット君のおかげで、今年の草刈りは毎週ではなく2週に1回くらいのペースで良さそう。

心配していた葉巻虫君も現在のところ発生が少なくホッとした週末でした。🙂

・・・・・・

先週、無農薬で育ててらっしゃるハーブ園を訪ねました。

オルヴィエソープに使っているゼラニウムとラベンダーの精油

栽培からできないかなと調査です。🙂

(ラベンダー ちょうど花が咲いていましたー!)

(ゼラニウム こちらも花が咲いていましたー🙂)

実際にさわってみると本当に良い香り。

このふたつは水蒸気蒸留法で精油を抽出します。

採れる精油は、1Kの枝葉から約1mlとのこと。

高価になるはずですよね (⌒-⌒; )

・・・・・・・

農作物は育ててみると本当に大変。

食用の野菜など買う時は安くて綺麗なものが良いとは思うけど

育てる方は、この値段ではちょっと勘弁して欲しいという気持ちになると思う。

政府の補助金などで食べている農家さんがほとんどだと思います。

社会全体でみると、農業を持続可能性の高い産業にしていくには、

栽培の労力やノウハウ、資金投資に見合う適正な価格形成をしていく必要があるのかなと思ったりします。

・・・・・・・

話が横道に逸れました。。。(・・;)

オーガニックのバラを育てている農家さんともお会いしました。

オリーブを栽培している話をすると

てんとう虫は害虫を食べてくれるから良いとか剪定は難しいなどのお話で盛り上がりました。🙂

 

虫取り(バラを食べる害虫)の仕掛け 水やりの設備

温度管理 米ぬかの土壌 ・・・ とても愛を感じる畑でした。

・・・・・・・

自然のものは美しい。

大いなる存在に育まれたこの植物たちの命を預かり

その命(成分)を活かしながら、

お客様が笑顔になられる品質(香り 泡立ち 使用感)を生み出すエネルギー(製造ノウハウ)を加える。

製造の際の加工度は少なければ、少ない方が良い。 できるだけ自然に近い方が良い。

(全成分表示の内容項目は、できるだけ少ない方が良い。)

 

そして、お客様のお肌が健やかに美しくなられる。

華やかさを感じ、癒されるお気持ちになられるよう

視覚 聴覚 触覚 嗅覚 味覚 5感を通して、

圧倒的な自然の臨場感(リアリティー)をお客様にお届けする。

「自然の野性味を感じながら、なおかつ快適であること(守られていること)」

その表現は、世界中のより良いものをご存知のお客様の審美眼に叶う美しさ。

自然の美しさ。

素朴で誠実 だから、美しい。

 

その美しさ 聞こえてきそうな音 肌への優しさ 華やかな香り

脳からオキシトシンが出るような 癒された 穏やかな 安心した気持ち。

 

オルヴィエの製品は、そのようなプロダクトでありたい。

 

・・・・・・

 

栽培の現場は、虫との対峙、自然災害との格闘など

決して綺麗なばかりではない。

だからこそ、そのエネルギーが発露した時 咲く花は美しい。

 

栽培や製造やデザインは、できるだけゼロエネルギーに近くシンプルに(余計な農薬や肥料やよこしまな自我を入れない)

そうしてつくられた製品は 美しく輝く。

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
社長係のやすながです。  20年来のアロマテラピーサロン、ホテルスパの運営経験をもとに セラピストの仲間たちと世界に認められるスパプロダクトづくりを進めています。 直営オリーブ園で育てたオリーブたちが、皆さまの健康と美しさに繋がっている と思うと草刈りや虫とりの中に喜びがあります。 オリーブの生命力やしなやかさ 精油の神秘的な香りをプロダクトに閉じ込め 皆さまにお届けしたいと日々奮闘中です。 オリーブ栽培や、オルヴィエの製品づくり、セラピストの仲間たちとの 日々を綴っていきます。