最近はオンラインでヨガや筋トレなど、

自宅でも運動ができるコンテンツが増えていますよね。

この機会にヨガマットやストレッチポールを買った方も多いかと思います。

せっかくなら身体の中も外も、しっかりと健康維持したいですよね(^_^)

 

私たちの体は普段から、絶えず”フリーラジカル”(活性酸素)が発生し酸化しています。

体を動かしたとき、大量の酸素を消費すると、普段より多くのフリーラジカルが発生してしまいます。

このフリーラジカルは、過剰に生成されると、細胞が傷ついたり、老化を促進するおそれがあります。

細胞膜は、脂肪酸とコレステロールによって大部分を構成されていて、

その構成成分は、食事によって強く影響を受けます。

オリーブオイルを多く含む食事を摂ることで、細胞は酸化に対して耐性を持ち、老化のスピードを遅らせる効果があるそうです!

オリーブオイルにはご存知の通り、抗酸化作用が期待できる栄養ばかりです♪

①オレイン酸

不飽和脂肪酸であるオレイン酸は、血中コレステロール値を下げる働きがあります。

②ポリフェノール

抗酸化作用がある成分で、動脈硬化やガンの予防に効果が期待できると近年研究が進んでいる成分です。

③ビタミンE

ビタミンEは活性酸素の攻撃から細胞膜を守る働きをします。

血中のコレステロールが酸化するのを防ぐ働きがあるため、動脈硬化予防にもつながります。

 

またオリーブオイルに含まれている、”オレオカンタール”という成分は、

炎症、筋肉痛を抑える効果があると言われています。

エキストラバージンオリーブオイルにたくさん含まれていて、あのピリッとくる辛みは、

このオレオカンタール由来のものです。

 

運動でしっかりと汗を流した後は、サラダやパスタなどにオリーブオイルをかけて

しっかりと身体の中からケアしてみましょう(^ ^)

The following two tabs change content below.
アロマセラピー&リフレクソロジーサロン運営会社に勤務し、仕事や家庭のために日々頑張る女性のストレスが少しでも緩和できれば、と感じています。 読んで下さる皆さまが癒され輝けるキッカケが増えるような、お役に立てるブログを書いていきたいです。