九州・福岡では、緊急事態宣言が解除になりました。

直営店がある福岡・天神イムズの全館営業再開が決まり、

スタッフがサロンの再開準備を進めてくれています。🙂

この2ケ月は、毎日状況が変化し本当に心休まる暇がなかった。。。

あ、スミマセン 愚痴っぽくなってしまった。(^_^;)

これからウイズコロナ時代の始まり。

お客様のお声とスタッフの意見を大切にしながら

お客様が安心してお越しいただけるサロンづくりをしていこうと気持ちをあたらにしています。🙂

・・・・・・・

さて、新しく入ったラビットーモアー君のデビューの日がやって参りました。

しばらくコロナさん対応で草刈りをする余裕がなかったので雑草は伸び放題 😓

軽トラックにラビットーモアー君(これからラビット君と呼びます)を積み込み出発です。

オリーブ畑にラビット君をおろし、エンジンをかけて草刈り開始!🙂

ラビット君 すごいです。

乗っているだけで、雑草をガンガン刈り取り、細かく砕いてくれます。

作業は楽だし草はそのまま土壌の堆肥になるから、一石二鳥とはこのこと。🙂

去年までは肩掛け式草刈機で1反の雑草を刈るのに6時間ほどかけていたから

本当にありがたい。

思い切って購入して良かったー🙂

第2期植樹で広げた畑 約2反(=600坪=約2000m2)

2時間ほどで綺麗になりました。 (生産性6倍!)

これなら将来4反まで広げても1日あれば余裕で終わります。

いつも畑を一緒に見てくれている先輩農家さんも見学に来てくれて

「ああ これならこの畑も牧草地みたいになるねー」と喜んでくれました。🙂

 

草刈りの後は、一本一本のオリーブを見回り。 葉っぱの状態で生育状態を見ていきます。

2月に植樹した新入生のオリーブたちも新芽が出て、この土地に馴染んでくれている様子。

草刈りと見回りを終え

綺麗になった畑と状態のいいオリーブたちを見て

嬉しいようなホッとしたような気持ちになりました。🙂

 

・・・・・・・・・

ウイルスとは微生物のこと。

畑でオリーブたちが元気に育つには土壌が大切です。

その土壌には小さい虫たち(例えばミミズなど)がいて、

小さい虫たちが土の中で生活することで土壌は豊かになっていきます。

その虫は土壌の中にいる細菌や微生物と共生しながら生きています。

細菌や微生物(ウイルス)がいないと土壌の環境バランスは壊れてしまう。

(ひいてはオリーブも育たなくなる。)

・・・・

人間の手にも、普段から表皮ブドウ球菌に代表される常在細菌がいて、

その細菌が私たちの手や皮膚を守ってくれています。

手洗いは大切ですが、洗いすぎると手の表皮にある(皮膚を守ってくれている)皮脂膜が破れ

手荒れを起こしてしまう。😓

・・・・

何事もバランスが大切。

 

今回のコロナさんは

いき過ぎた環境汚染 急ぎすぎる人間の行動 集中しすぎる都市文明 対処療法で飲む薬 など

人間は動物であり、自然と共生しながら生きていく生き物であること

少しバランスを取り戻そうと

私たち人間に思い出させてくれる きっかけになるのかな

とも思う。

・・・・・・・・・・・・

石油が悪い訳でも、原子力が悪い訳でも、コロナウイルスが悪い訳でもない。

すべては、使用し向き合う人の心(意識)が決める。

その使い方や共生の仕方

 

私たちは、そもそも自然と共に生きている。

私たち人間は自然を克服することはできません。

私たち人間が地球に存在していることの奇跡と謙虚さを

もっと学び、感じていくことが大切なのかなと

思ったりしています。 🙂🙂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
社長係のやすながです。  20年来のアロマテラピーサロン、ホテルスパの運営経験をもとに セラピストの仲間たちと世界に認められるスパプロダクトづくりを進めています。 直営オリーブ園で育てたオリーブたちが、皆さまの健康と美しさに繋がっている と思うと草刈りや虫とりの中に喜びがあります。 オリーブの生命力やしなやかさ 精油の神秘的な香りをプロダクトに閉じ込め 皆さまにお届けしたいと日々奮闘中です。 オリーブ栽培や、オルヴィエの製品づくり、セラピストの仲間たちとの 日々を綴っていきます。