昔ながらの食材、寒天(かんてん)。

約400年(!)の歴史があるそうです。

カロリーがほぼゼロなのに、腹持ちが良くて

「ダイエットの為に食べる」という話もよく聞きます。

でも、ダイエットだけではなく現代人の悩みにとてもマッチした食材なので、

改めて寒天の魅力に触れたいと思います^^

 

まず原料はご存知、海藻です。

現在は、テングサとオゴノリのどちらかで出来ているものが多いそうです。

食物繊維やミネラルなどの栄養素を豊富に含んでいます。

特に、食物繊維は寒天の乾燥重量100g中に74.1gもあり、食品の中でも高い含有量です。

そのうえ低カロリーなので、生活習慣病や便秘の解消、腹持ちも良いのでダイエットには強い味方です!

さらに、寒天の食物繊維が分解されてできるアガロオリゴ糖には、抗炎症作用、関節炎の抑制、アトピー性皮膚炎抑制、解毒、

がん予防、皮膚のしわ改善作用による美肌効果、腸管の保護、目の網膜の保護などの様々な効果が期待できると言われています。

 

そこで、オリーブオイルも一緒に摂れる寒天のレシピをご紹介いたします(^_^)

角寒天入りオニオンスープ
材料(2人分)
角寒天 1/2本(4g)
玉ねぎ 1個
オリーブオイル 小さじ1
水 2カップ
ブイヨン 1/4個
塩 小さじ1/4
こしょう、パセリのみじん切り 各少々

作り方
①角寒天はたっぷりの水に10分つけてもどす
②玉ねぎは薄切りにし、オリーブオイルとともになべに入れてきつね色になるまで弱火でじっくりといためる。
③水とブイヨンを加えて5~6分煮、塩とこしょうで調味し、火を止める。
④①の水けを固くしぼって一口大にちぎり、器に入れる。③を注ぎ、パセリを振る。

 

ぜひ、美容と健康のために寒天を取り入れてみてはいかがでしょう♪

 

 

The following two tabs change content below.
日々頑張る女性のストレスが癒され、輝けるキッカケが少しでも増えますよう、 お役に立てるブログを書いていけたら良いなと思っています。