僕が前々回に書いた<プレゼント>は、
僕同様、男性の約2割はいると勝手に想像している奥手な方々に向けて
思い切って記憶に残るプレゼントをしてみようという熱い思いを伝えたものでした。

「営業だろ??」「売り込みだ!!」と言う意見もあるかもしれませんが
考えてもみてください。
このブログを読んでいただいている方が現時点で仮に200名とします。
そのうち男性は多く見積もっても1割=200*0.1=20名
男性のうちプレゼントを贈るのが苦手なな人はそのうち2割=20*0.2=4名

書いている僕を合わせてもたったの5名(!)です。
もし全体で500名の方が読んでくださっていたとしても10名が対象者。
ネットを使って営業をするにはあまりに少ないターゲット人数です。

それに加えて、前回のブログを改めてご覧いただければ
「オリーブ」「olvie」「オルヴィエ」「Olvie」
「フランキンセンス」「美容液」「化粧品」…等々の
言葉を一度も使わずに終えてしまっていることがおわかりいただけるでしょう。

ついつい勢い余って
「ここで文章を書く意味を考えろ!!!」「ネットにはSEOというのがあって…云々」
と怒鳴られてしまいそうな離れ業をやらかしてしまっているのです。

まぁ、今回はしっかりカギカッコ付きでしっかり書いたので大丈夫なはずです。。。

前置きが長くなりましたが、そうは言いつつ今回も自分を含めた5名が対象です。
この5名の中には、まだ踏み切れずにいる方もいるだろうということで
今回は「なぜ僕たちはOlvieの美容液をプレゼントに選ぶべきだと考えたか」を書きます。

また人は欲しいという感情で物を買い、それを理屈で正当化するというのがありますが、今の僕はまさにこの状態だからというのも理由です。

(以下については、この大切な5名の手の内がバレては困るので
あまり女性には読んでいただきたくない内容になります。よろしくお願いします。)

 
 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 
 

美容液をプレゼントに選ぶ理由

□美容液なら女性に使って貰いやすい、実用性がある

□一般的な化粧品類だと何をどう選んで良いか想像もつかない

□もし選べたとしても実際に使ってもらえた場合、それに気付かないといけない
→初心者の僕達には「あ、僕のプレゼントを使ってくれたんだ」とか…
どう考えても気づくのも言うのもハードルが高すぎる

□美容液は1日の終わり、就寝前のリラックスしたいタイミングで使ってもらえる
→プレゼントをした人のイメージがリラックスした気持ちとセットになる

Olvieの美容液を選ぶ理由

□このブログを読めば様々なウンチクが手に入るので言葉を添えやすい

□石油由来の化学成分は用いず、植物由来100%のナチュラルな原料
→どんな方にもあわせやすいのでプレゼントしやすい

□「フランキンセンス」をベースに「ベルガモット」や「マンダリン」をブレンドし
一日の終わりにお肌と心がリセットできるような香り。
→嗅覚に訴えることで送った人の事も一緒に記憶に残る

■香りという点ではオシャレに「香水」という選択も考えられるが、
長時間香りが残り、好みや選択性の強いものなので選ぶのが難しい。
→香水も一般の化粧品同様、使ってもらえた場合に気付かないといけないのでやっぱりハードルが高い。

 

いかがでしょうか?
現時点ではまだ妄想の域を出ていませんが、ストーリーとしては間違いないはず。
僕も実際にプレゼント用に手配しています。

(え!?中の人ならサンプル貰えるんじゃないかって?
それが残念なことに僕は普段九州にいないのでサンプルを貰って帰るとかできません。
超正規ルートでの入手です。それに今ならクラウドファンディングで少し安く入手できますからね。)

もし忠告にも関わらず、ここまで読んでしまった女性がいらっしゃいましたら
男性には「プレゼントには○○が貰えると嬉しいな~」と言ってあげてください。
そして○○のところは[Olvieの美容液]をお願いします。

ホントそれくらい「プレゼントって一体どうすれば良いんだろう」って悩んでるんです。

The following two tabs change content below.
これまでは学生時代の化学専攻はあまり役立てず、食と農を中心に仕事をしてきました。 Olvieのプロジェクトには九州外から参加。とは言え九州には縁があり10年ほど住んでいたことも。ほんと「九州はいいところだ!」って思います。

最新記事 by やまと (全て見る)