朝ごはんは、パン派・ご飯派またはフルーツ派・そもそも食べない・・・など

お好みのスタイルがあるかと思います。

 

ただ朝一番に炭水化物を摂取すると血糖値が急上昇しやすく、

体のだるやプチ不調につながると言われています。

最近、「ちょっと体がだるいかも・・・」という方へおすすめしたいのが

緑黄色野菜 ブロッコリー です( ・∇・)

ブロッコリーの特徴はビタミンCが多く含まれることです。

野菜の中でも特に多く、じゃがいもの3倍以上含まれています。

その他にもカロチン、ビタミンB2、ビタミンK、カリウム、カルシウム、葉酸も豊富です。

食物繊維も多いので、食後の血糖値の上昇をおだやかにするのに役立ちます。

そして、一緒に摂りたいのが オリーブオイル です!

とある医学誌によると・・・

パンだけを食べた場合は30分で血糖値が大きく上がっていましたが、バターをつけた場合はピーク値に至るまで90分かかっていました。

これがさらにオリーブオイルになると、ピーク値になるまで120分かかっているうえ、

“パンだけ”や“パンとバター”よりピーク値もはるかに低かったそうです。

GI値(食後血糖値の上昇指標)の調査においても、オリーブオイルは食後の血糖値を低くおさえることが分かっており、

糖質とオリーブオイルを一緒に摂ることは非常にお勧めです。

 

ブロッコリーは茹でた後に小分けにすれば、冷凍保存もできますので

もしご興味があれば、ぜひ「朝ブロッコリー&オリーブオイル」お試しください(^◇^)

The following two tabs change content below.
アロマセラピー&リフレクソロジーサロンにて受付を担当し、日々仕事や家庭のために頑張る女性のストレスを少しでも緩和できれば、と感じています。 読んで下さる皆さまが癒され輝けるキッカケが増えたらいいなという想いで、お役に立てるブログを書いていきたいです。