夏になると、コスメショップにも ボディスクラブ がたくさん出てきますね(^◇^)

好きな香りやテクスチャーで選ばれる方も多いと思います。

古い角質や汚れを落とし、肌のターンオーバーを促すといわれるボディスクラブ

せっかくなら、その時々の肌状態に合わせてハンドメイドしてみませんか?

☆引き締め効果なら!ソルトスクラブ

引き締め効果を狙いたいなら、を使ったソルトスクラブを手作りしてみましょう♪

<「ソルトスクラブ」の作り方>
●材料
塩、オイル

●作り方
塩2:オイル1の割合でよく混ぜ合わせるだけ。
1回分の分量は、塩大さじ4:オイル大さじ2を目安にしてください。

使用する塩は、肌に刺激を与えすぎないよう粒の小さい天然塩を。

オイルは、肌に優しく手に入れやすいオリーブオイルココナッツオイルがおすすめです。

☆保湿をしたいなら!シュガースクラブ

うるおいを重視したい人は砂糖を使ったシュガースクラブがおすすめです。

溶けやすい砂糖は、肌への保湿・保水効果や吸着作用が高いといわれています。

塩に比べれば洗浄力はマイルドですが、その分低刺激なので、

まずはボディスクラブを試してみたい!という時に♪

<「シュガースクラブ」の作り方>
●材料
砂糖、オイル

●作り方
ソルトスクラブと同様に、砂糖2:オイル1の割合で混ぜ合わせます。

砂糖も粒が荒いものは避け、てんさい糖きび砂糖などを選ぶとよいでしょう。

☆トーンアップに!ヨーグルト&はちみつスクラブ

ヨーグルトには、古い角質を取り除いて肌のターンオーバーを促すピーリング効果があるといわれています。

ハチミツも保湿する働きがあるといわれているので、ボディケアにはピッタリですね♪

<「ヨーグルトスクラブ」の作り方>
●材料
プレーンヨーグルト、ハチミツ、塩(または砂糖)

●作り方
プレーンヨーグルト大さじ1に、小さじ1のハチミツとひとつまみの塩を入れ、混ぜ合わせます。

刺激が少ない方がよければ、塩を砂糖に変えてください。

 

肌のくすみや黒ずみが気になる部分をのせ、優しくマッサージをするようにもみ込みます。

ゴシゴシと強くこすると肌を傷つけてしまう恐れがあるためNGです。

週に1~2回を目安にし、洗い流したあとはローションやクリームでしっかり保湿をしてください。

また、手作りスクラブは天然素材のため、できるだけ1回で使い切るようにしましょう。

はじめて使うときには、まず手足の目立たない部分で試してください。

オイル、塩、砂糖などが肌に合わない場合があります。

もし違和感を感じたり、刺激を感じた場合には、すぐに使用を止めてくださいね。

The following two tabs change content below.
アロマセラピー&リフレクソロジーサロンにて受付を担当し、日々仕事や家庭のために頑張る女性のストレスを少しでも緩和できれば、と感じています。 読んで下さる皆さまが癒され輝けるキッカケが増えたらいいなという想いで、お役に立てるブログを書いていきたいです。