夏野菜でよく登場するオクラ。

ネバネバ食材でも欠かせないので、お好きな方も多いかと思います。

オクラの特徴といえばネバネバとした食感ですが、あのネバネバは“ペクチン”という水溶性食物繊維が関係しています。

これは、美容やダイエットに働きかけてくれる食物繊維の一種で、血糖値やコレステロール値の上昇を抑えたり、便秘解消などに役立ちます。

とくに便秘解消は女性にとって嬉しい働きといえるもの。

ペクチンの働きによって、腸内環境が改善されることで、ダイエットのサポートもしてくれます。

また、腸内環境が改善されるということは、デトックス作用があるともいえます。

デトックスすることで、体内の毒素や老廃物が排出され、吹き出物や肌荒れを防ぐことにもつながるのです。

ペクチン以外にも見逃せない栄養がたっぷりと含まれています。

肌の健康に欠かせないビタミン類も含まれているので、女性には本当に嬉しい野菜なのです。

具体的な栄養素は以下のようなものが挙げられます。

・ビタミンB1、B2、B6、
・ビタミンC
・βカロテン
・カリウム
・カルシウム
・鉄 など

上記のものはオクラに含まれる栄養の一部ですが、中でもとくに注目したいのが、「ビタミンB群」と「βカロテン」です。

ビタミンB群といえば、代謝アップのために欠かせない栄養。

肌荒れ気味のときにビタミンB群を摂取すると、代謝が促進されることで肌の修復に期待ができます。

また、βカロテンも美容を意識する女性にとって嬉しい栄養。オクラに含まれるβカロテンの量は、生トマトのおよそ1.3倍、レタスのおよそ3倍にものぼるといわれています。

 

今回は常備菜としても手軽にできるレシピをご紹介いたします(^◇^)

【 オクラのオリーブオイル漬け 】

  • オクラ10本
  •   (a) オリーブオイル大さじ1
  •   (a) ごま油大さじ1
  •   (a) しょうゆ大さじ1/2
  •   (a) 酢大さじ1/2
  •   (a) 砂糖 小さじ1
  •   (a) しょうが(すりおろし)1かけ
  •   (a) 赤とうがらし(小口切り)1/2本

《作り方》

  1. おくらはヘタとガクを包丁で切り取り、表面に塩(分量外)をまぶし、まな板の上で板ずりする。
  2. 耐熱皿におくらを並べ、ラップをして電子レンジ(700W)で約1分加熱し、あら熱をとったら水気をふき取る。
  3. (a)の調味料をボウルに混ぜ合わせ、①の容器に注ぎ、おくらとなじませる。冷蔵庫で1時間ほど冷やす。

食欲がわかない時も、オクラのネバネバパワーで栄養補給しませんか?

The following two tabs change content below.
アロマセラピー&リフレクソロジーサロンにて受付を担当し、日々仕事や家庭のために頑張る女性のストレスを少しでも緩和できれば、と感じています。 読んで下さる皆さまが癒され輝けるキッカケが増えたらいいなという想いで、お役に立てるブログを書いていきたいです。