九州・福岡では梅雨の季節です。

今年は昨年よりも雨が少ないみたい。

湿気が苦手なオリーブたちにとっては嬉しいことです。🙂

先週末は、梅雨の晴れ間を利用して集中メンテナンスを行いました。

・・・・・・

実はショックな出来事が。。。

数日前から葉の様子がおかしいオリーブがあったので、心配していましたが

オリーブ園に来てみると立ち枯れしていました。

がーん!(泣)

すぐに写真を撮り、先輩農家さんに送って電話で相談しました。

立ち枯れ病か、虫だろうということで

根を掘って原因を調べることに。。。

掘り出してみると、根はまだ元気な様子。

一旦 鉢上げして様子を見ることにしました。

 

枯れたオリーブ樹を鉢に移して

根本から切り落とします。

切った根本から虫の幼虫が出てきました。

あ、こいつか!

先輩農家さんに写メを送ると、

やっぱり! 天敵 オリーブアナアキゾウムシの幼虫

かなりショック。。。(泣)

ちゃんと見回りしていたつもりだったのに

雨で根本の土が汚れ、見落としていたのかもしれません。。。

 

気を取り直して、虫を取り出し

切り跡を殺菌効果のある墨汁で保護して鉢上げ完了です。

まだ根が生きていたから、なんとか復活して欲しいなあ

しばらく経過観察です。 (´・_・`)

 

・・・・・・

畑に戻り、前日の暴風で添木(支柱)が倒れてしまっていたので

穴を掘り直し、新しい添木(支柱)を立てました。

風で倒れないように、ゴムバンドで結んで終了です。🙂

 

背丈は一人前に伸びてきたけれど、幹が細く、根も十分に張っていないから

台風や暴風に備え まだ添木(支柱)が必要です。

なんだか 自分は大人のつもりの思春期の子供みたいですね。🙂

・・・・・・

最後に草刈りをして終了。。

1日かけて集中メンテナンスを行いました。

やっぱり手を入れると畑が元気になったようで気持ちがいい。

この時期 オリーブたちはグングン背丈が伸びていきます。

 

梅雨が明けると もうすぐ夏。

今年も元気に大きくなって欲しいなあ と願いつつ畑を後にしました。🙂

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
社長係のやすながです。 オリーブに魅せられて3年。 素敵な仲間たちのおかげでようやくスタートラインに立つことができました。 安全・安心なオリーブづくりを通してOlvie(オルウ”ィエ)が皆さまに愛されるブランドになりますよう、そして、オリーブの植樹や栽培を通して、九州の自然の恵みや豊かさを次世代の子供たちに繋げていけるよう、粉骨砕身して参る所存です。  オリーブおじさんの大冒険 どうぞおつきあいください。