6月に入り、各地で梅雨入りを聞くようになりました。
福岡もそろそろその時期になりそうですね。

みなさんは
「雨の日は頭が痛くなる。」「梅雨時に古傷がしくしく痛む」など
天気が原因で起きる体調不良の経験はおわりでしょうか。
また、この時期、足のむくみやだるさを訴える人が急増するそうです。

原因として考えられるのは、「気圧」の変化による自律神経の乱れ
です。低気圧などの気圧の変化を身体が感じるとそれに抵抗しようと
自律神経が活性化します。交感神経と副交感神経の調整がうまく
いかないと、身体の不調としてあらわれます。

また、湿度が上がり、皮膚から水分蒸発がされにくい、汗が出にくい
状態となり、細胞内に水分が溜まり、むくみやすくなります。

そんな時に簡単なのが、「入浴」です。蒸し暑い時に「お風呂はちょっと‥」
と思う方には、「足浴」はいかがでしょうか。

浴槽に腰かけて膝まで浸かるくらいお湯をはり、10分~20分ゆっくり温めましょう。
入浴剤として「エプソムソルト+精油」がおすすめです。

エプソムソルトは「硫酸マグネシウム」のことで、効能効果から

ダイエットやデットクス効果があると以前、話題になりましたね。
通常より短い時間で代謝があがり、血行促進、むくみに効果が期待できるのは
今の時期、嬉しいですね。プラス 清涼感のあるペパーミント、

グレープフルーツなどの精油を1滴加えると相乗効果が期待できます。

香りとともにバスタイムを楽しんでみてくださいね。

The following two tabs change content below.
昔から香りやトリートメントに興味があり、十数年前にアロマと出会いアロマセラピストとして、日々お客様にセルフケアのアドバイスをしています。 同じ女性として年齢を重ねて感じる不調に、少しでもお役に立てる情報を発信していきたいと思います。