皆さま、こんにちは(^o^)

つい先日まで満開だった桜の木もすっかり葉桜となり、まぶしい新緑の季節がやってまいりました✨

 

また、お茶屋さんの店先に新茶ののぼりを見つけて、しみじみ春だなぁと感じます。

新茶とはその年の最初(立春から八十八夜の頃)に生育した新芽を摘み採って作ったお茶のことを言うそうです🌱

八十八夜は春から夏に移る節目の日、縁起のいい日とされてきました。この頃は、茶摘みの最盛期でもあり気候条件も含め、極上のお茶となるそうです。

また、八十八夜に摘み採られるお茶は、古来より不老長寿の縁起物として珍重されてきました。

冬の間、養分をしっかりと貯えて、春の芽生えとともに成長していき、一番最初に摘む茶葉(一番茶)には、冬に蓄えられたうまみがギュッと濃縮されています。

葉が柔らかく、水分やミネラル分、旨み甘み成分のテアニンを多く含んでいて、新鮮な香りと甘みがあります。

テアニンとは、緑茶に含まれるアミノ酸の一種で興奮を鎮め緊張をやわらげる働きをもちます。

他にもストレスを感じた際に上昇する血圧を抑制、眠りの深い質の良い睡眠が取れるようになる働きもあるそうです。

春は新しい環境で緊張する場面もあり、ストレスを感じる方も多いのではないでしょうか。

そんな時は、美味しい新茶でほっと一息つかれませんか🍵(*’▽’)

The following two tabs change content below.
福岡・天神にあるイムズ そこに私達のOlvie直営サロンはあります。 セラピスト目線から皆様のお役に立てる情報やOlvieの魅力だけでなく、癒しや日常をお届けいたします。

最新記事 by ナチュラルリフレックスイムズ店 (全て見る)