春分の日を過ぎ、お昼間の時間が長くなりましたね。

九州・福岡では春らしいポカポカ陽気が続いています。

Olvie/ オルヴィエ オリーブ農園では、先週末苗床づくりと植樹をしました。

・・・・・・・・・

昨年、育成状況が悪く鉢上げしていたオリーブ苗

フラントイオくん1名とマウリーノ くん2名。

軽トラックでオリーブ畑に戻ってきました。 🙂

 

直径1M 深さ80センチの穴を掘り・・・

(白い粉は有機石灰 黒いのはバーグ堆肥)

バーグ堆肥(日田杉の皮からつくった堆肥)と有機石灰(牡蠣の殻)を混ぜた土を戻します。

 

(鉢から取り出したフラントイオくん)

写真ではわかりにくですが、根が鉢の形状に合わせてぐるりと巻いています。

根が元気になっている証拠。🙂

 

苗床に小さい穴を掘り、オリーブ苗を据え付けます。

 

オリーブ用土で覆って植樹完了!

 

マウリーノ くん2名も同じように植樹をしました。

クラスに仲間が戻ってきて、他のオリーブたちも嬉しそうです。🙂

 

スコップで穴を掘るのが思ったよりも重労働で、若い時はこれくらいへっちゃらだったのに

なあと自己嫌悪に陥りつつ・・・2日がかりで穴掘りと植樹をしました。

来年の苗床づくりは重機を入れないとちょっと無理かも・・・(^_^;)

 

・・・・・・・・・・・

穏やかで心地よい風の中で 早朝から気持ちいい汗を流しました。

日差しが強くなってきたせいかオリーブの葉っぱも元気になってきたようです。

今年も大きくなれよー! と願いつつ植樹2019終了です。🙂

 

 

(お隣のチューリップ畑)

 

 

 

The following two tabs change content below.
社長係のやすながです。 オリーブに魅せられて3年。 素敵な仲間たちのおかげでようやくスタートラインに立つことができました。 安全・安心なオリーブづくりを通してOlvie(オルウ”ィエ)が皆さまに愛されるブランドになりますよう、そして、オリーブの植樹や栽培を通して、九州の自然の恵みや豊かさを次世代の子供たちに繋げていけるよう、粉骨砕身して参る所存です。  オリーブおじさんの大冒険 どうぞおつきあいください。