昨日、春分の日に桜の開花宣言がありましたね。

お花見の話題もちらほら耳にするようになりました(*^^*)

そんな春真っ只中、お肌だけではなく“頭皮”が乾燥しているかもしれません。

 寒い冬にさらされてきた頭皮は、乾燥して新陳代謝が落ちています。

そこに春という季節の変わり目がやってきて、頭皮環境にも変化が。

その変化のバランスに追いつかないと、頭皮の角質に異変が起こり、かゆみやフケを大量発生させてしまいます。

 春のフケ・かゆみの原因としては、

・気温の変化に伴う血流増加で、ポカポカ・ムズムズとかゆみが発生
・花粉やほこりの増加による、頭皮への刺激
・春特有の、生活環境の変化からのストレス
・強くなっていく紫外線によるダメージ
・汗や皮脂量の増加による、頭皮の皮脂バランスの乱れ
など。

この場合、いくら丁寧に洗髪してもフケはなくなりません。

頭皮の保湿をすることでかゆみやフケを低減できるので、ヘアオイルやスカルプケアエッセンスを使用したりマッサージも効果的。

肌が乾燥したときに乳液やクリームで保護するように、頭皮にもうるおいが必要です( ;∀;)

そこで、Olvie美容オイルを使用した頭皮ケアをご紹介いたします!

①シャンプーをすませてある程度タオルドライしておく

頭皮の保湿ケアは、シャンプー後の清潔な地肌に行いましょう。

頭皮や髪が汚れていると、オイルがなじみにくくなってしまうことも考えられます。

②オイルを少量手に取り、頭皮につけていく

オイルを少量手に取り、髪ではなく「頭皮」に薄く塗布していきます。

髪を手でかき分けるなどして、頭皮に直接つくようにしましょう。

※保湿目的でオイルを使う場合は洗い流さない為、量が多いとベタつきの原因にもなりかねません。

オイルは多く使っても100円玉くらいまでの量にとどめておくとよいでしょう。

③指の腹を使って頭皮をマッサージする

オイルを頭皮全体に薄くつけたら、指の腹を使ってなじませていきます。

ここでもさきほどのようにマッサージをするのがおすすめです。

両手で頭を覆うようにして、指の腹で頭皮全体をマッサージをしてみてください。

④ドライヤーで頭皮と髪を乾かす

頭皮にオイルがなじんだら、ドライヤーで頭皮と髪を乾かしましょう。

 

The following two tabs change content below.
アロマセラピー&リフレクソロジーサロンにて受付を担当し、日々仕事や家庭のために頑張る女性のストレスを少しでも緩和できれば、と感じています。 読んで下さる皆さまが癒され輝けるキッカケが増えたらいいなという想いで、お役に立てるブログを書いていきたいです。