週末の九州・福岡は春らしいお天気。

今年のオリーブ農園は、畑を広げずに充実させるという方針が決まったので

週末に苗床(なえどこ)つくりをしました。

・・・・・・・・・

以前ブログに書いたのですが、

オリーブ苗を植える場所に穴を掘り、

オリーブ用土と有機肥料を入れてオリーブ苗が育ちやすい環境をつくる

「苗の床」 オリーブのベッドです。🙂

去年、育ちが悪く鉢上げしていたオリーブと、しょうこ病でやられたオリーブの植え替えで

計6本植える予定。

6ケ所なので、重機を入れるまでもないとスコップ片手に手作業で穴掘り。。。

 (作業前)

(作業中)

 

(穴掘り終了!)

簡単に済むかと思ったら、けっこうな重労働 (^◇^;)

2ケ所の苗床の穴を掘ったら、体が動かなくなり、本日の作業終了。😝

冬の間、体 動かさなかったから体力落ちたかなあ。。。(^_^;)

来週、残りの作業をすることにしました。🙂

 

・・・・・・・

畑ではモンシロ蝶が飛び 空には雲雀(ヒバリ)が鳴いていました。

いよいよ春爛漫のOlvie(オルヴィエ)オリーブ農園です。

 

The following two tabs change content below.
社長係のやすながです。 オリーブに魅せられて3年。 素敵な仲間たちのおかげでようやくスタートラインに立つことができました。 安全・安心なオリーブづくりを通してOlvie(オルウ”ィエ)が皆さまに愛されるブランドになりますよう、そして、オリーブの植樹や栽培を通して、九州の自然の恵みや豊かさを次世代の子供たちに繋げていけるよう、粉骨砕身して参る所存です。  オリーブおじさんの大冒険 どうぞおつきあいください。