外的な要因や、気持ちのバランス、体調など・・・

様々なことが原因でストレスを感じてしまうことがあります。

適切なストレスを受けると、より体が強くなる、という報告もされています。

とある研究では、幸せな環境にいたラットより適度なストレスを与えたほうが、

体も内臓も大きく、抵抗力も高いという結果が出たそうです。

ストレスは、健康で力強く生きていくために欠かせない要素でもあります。

ただし「慢性化」は良くありません(u_u)

長期にわたるストレスは、脳細胞の働きを低下させることも分かっています。

 

ストレスの影響を最も受けやすい臓器と言われる胃腸の働きを優しくいたわるのに、

キャベツとオリーブオイルのコンビは大変おすすめです☆

オリーブオイルは、キャベツのビタミンUとカルシウムを効果的に取り入れるのに活躍します。

キャベツは、ストレス対策として頼れる野菜です。

その理由は、キャベツに含まれるカルシウムとキャベジンでお馴染みのビタミンUです。

キャベジンとも呼ばれるビタミンUは、胃の粘膜を修復したり、胃潰瘍を予防したりする働きをします。

ちなみに、ビタミンUの「U」は、潰瘍に効果があることから、

「潰瘍」という意味の英単語”ulcer”の頭文字を取ったのだそうです!

ビタミンUは胃酸の分泌も調整する働きもあるので、最近増えている逆流性食道炎にも効果があることがわかっています。

ビタミンUは熱に弱いため、効果を期待してキャベツを食べるなら生で食べるのがおすすめです。

千切りキャベツを塩、コショウ、酢、オリーブオイルで和えれば、生でも美味しく食べられますね(^◇^)

 

「最近ずっとストレス感じているな。」と感じた時は、

旅行に行ったり、自分の好きなことに没頭したり、体を動かしてみたりすることをおすすめします。

ストレスの元から遠ざかり、一度リセットすることで、疲れた頭や体を休ませることができます( ´ ▽ ` )

ただストレスを否定するのではなく、うまく付き合って、より充実した生活を手に入れたいですね。

 

The following two tabs change content below.
アロマセラピー&リフレクソロジーサロンにて受付を担当し、日々仕事や家庭のために頑張る女性のストレスを少しでも緩和できれば、と感じています。 読んで下さる皆さまが癒され輝けるキッカケが増えたらいいなという想いで、お役に立てるブログを書いていきたいです。