お正月モードも終わりに近づいてきましたね!

 

イムズ店上野です!(^^)!

 

先日1月7日は七草がゆの朝食でした。

 

お正月の食事を食べ過ぎて、飲みすぎて、お疲れ気味の胃腸にとっても優しく働きかけてくれました!

 

食べると胃腸が温まりほっこりとしました(^^)

 

七草粥の由来は、古来中国にあるといわれている。1月7日は「人日の節句」にあたり、人の運勢を占って「七種采羹(ななしゅのさいかん)」という汁物を食べて無病息災を願う習慣があったそうで。

 

この風習が奈良時代に日本に伝わり、若菜を摘んで食べる「若草摘み」や7種の穀物で作る「七種粥」の風習と結びつき、春の七草を入れた「七草粥」を食べるようになったそう。庶民に広まったのは江戸時代になってから^^

 

七草は早春にいち早く芽吹くことから邪気を払うといわれ、無病息災を願って食べられたそうです。

 

 

七草は昔は道脇や畑などで、気軽に摘むことができた薬草です^^

ひとつづつ見ていきましょう!

 

セリ

鉄分が多く増血作用が期待できる!

 

ナズナ

別名ぺんぺん草。解熱作用、利尿作用などの働きがある(*^^*)

 

ゴギョウ

母子草とも呼ばれる。せき、のどの痛みを和らげる効果がある。

 

ハコベラ

タンパク質が多く含まれ、ミネラルやその他の栄養素も豊富。古くから薬草として親しまれてきた。

 

ホトケノザ

食物繊維が豊富で、高血圧の予防などの効果がある。

 

スズナ

蕪(カブ)のこと。整腸作用、解熱作用、便秘防止などの働きがある。

 

スズシロ

大根のこと。消化を促進させるジアスターゼが豊富に含まれる。

 

もちろん仕上げにはオリーブオイルをひと振り♪

 

まろやかになって美味しく頂けますよ^^

 

弊社のオリーブ園からも食べられるオイルが出せるといいなと思います(o^^o)

 

olvieチームの皆様☺ご検討よろしくお願いいたします✳︎

 

 

 

The following two tabs change content below.
福岡・天神にあるイムズ そこに私達のOlvie直営サロンはあります。 セラピスト目線から皆様のお役に立てる情報やOlvieの魅力だけでなく、癒しや日常をお届けいたします。

最新記事 by ナチュラルリフレックスイムズ店 (全て見る)