先週のフルマラソンの後遺症(?)。
顔はOlvie美容オイルのおかげか3日目には通常通り。
筋肉痛は2日間で完全に元通り。
精神的にも年明けからはまたジョギングをするかな?という気持ちに。

ところが…
髪の毛のゴワゴワが1週間過ぎても戻らない。
気のせいかコシもなく、洗髪時の抜けもいつもより多いような。。。

普段シャンプーは特にこだわりがなく
「すっきりすれば良い」「泡切れが悪いのは嫌」くらいで
家族の誰かが買っておいてくれたシャンプーを使うか
夏場に無くなったらメントール系のシャンプーを適当にお願いするくらい。

家にあった2種類のシャンプーを試したものの
髪の毛のゴワつきが取れない。うーむ。

いろいろ考えてみて、
髪の毛も傷んでいるだろうけど、それ以上に顔と同じように
頭皮や毛穴も乾燥やら汗やら皮脂やらで状態が悪くなっているから
髪の毛をいくらきれいにしても戻らないんだろうと結論づけました。

ということで、ドラッグストアで買えるシャンプーで頭皮の汚れが取れて
髪にコシを与えてくれそうなものを調べて購入。

スキンケア商品もだけど、シャンプーもすごく色々あるのだと改めて思いました。

買ったのは、薬用スカルプ/ノンシリコンの製品で髪にコシが出そうなもの。
洗浄力がありそうな代わりに、安全性の判断に困る成分も入っています。
(判断に困るというのは「危険」という意味ではなく、よくわからないという意味です。)

早速、夜にシャンプーしてみました。
洗っている最中から普段使っているものより「洗っている感」があって
髪の毛も引っかからず良かったのですが、泡切れがイマイチ良くない。
かなりしっかりすすがないと残っている感じがします。

それでも風呂上がりにタオルで拭いて乾かすとあら不思議
髪の毛はキシまず、コシが出たようになっています。

頭皮がきれいになったからか、髪に何らかの成分が入ったのか
それらの複合なのか詳しくはわかりませんが、目的は達成されました。
2日目の今日も特に問題はないようです。

—–

シャンプーを選ぶ際に改めて思ったのですが
「原材料を見ても何が良くて何がだめか分からないものが多すぎる」のです。
似た名前のものがあったり、イメージ的に良さげに見えたりその逆だったりして混乱します。

商品によっては裏面を埋め尽くさんばかりに表示があるものがあったり
成分に関する説明が入っていたりで考えるのも面倒になります。
それでも頑張って選択するのですが、こんなことをしていると時間がいくらあっても足りません。

大まかにジャンルや成分で切り捨てつつ欲しい成分や機能で数点に絞って
分からないことには目をつぶって「えいやっ!」と選ぶしかできません。
これも僕の肌が弱くないからできることであって
肌が敏感だったりしたら本当に悩ましいことでしょう。

Olvieの製品はそんなことにならにように
「ここのを選んでおけば大丈夫」と選ばれるようにしないといけないなと思いました。

The following two tabs change content below.
これまでは学生時代の化学専攻はあまり役立てず、食と農を中心に仕事をしてきました。 Olvieのプロジェクトには九州外から参加。とは言え九州には縁があり10年ほど住んでいたことも。ほんと「九州はいいところだ!」って思います。

最新記事 by やまと (全て見る)