仕事でパソコン、プライベートでも読書や
スマートフォンを長時間見ていることはありませんか。

サロンにご来店頂いているお客様で首凝り、後頭部
のコリや不調をくちにされることが多くあります。

コリだけでなく、目のかすみ、耳鳴りや頭痛などの
不調を感じる方も・・・。

その疲れは「後頭下筋群」のコリかもしれません。
後頭下筋群は、頭の後頭骨から頸椎2番までを、
縦や斜め方向に立体的につないでいる筋肉群です。

一度、姿勢を見直してはいかがでしょう。

猫背になると目線は自然と下向きになります。
それでは見たいものが見えません。猫背の状態で
顔を正面に向けることになり、すると、首の後ろにある
後頭下筋群に頭の重みが一気に集中し
筋肉はぐっと縮まって硬直します。
さらに、「同一のものを見続ける」ことも悪化を促します。

後頭下筋群は目の動きとともに動く一方で、
頭を固定する役割もあります。
パソコンの画面のあちこちに視線を移すには、
その両方の働きが常に要求されることになります。
すると、首の後ろはずーっと緊張状態。
後頭下筋群が硬くなると、その表面を覆う僧帽筋も硬くなるので、
うなじから肩全体に疲れがひろがります。

ここに密集している後頭下神経、大後頭神経、小後頭神経と
いった神経が圧迫されます。
これらの神経は、頭の後ろ側や耳、目など幅広いエリアを
支配しているため、圧迫されると耳鳴りや
目がかすみ頭痛が起きるのです。
また、緊張しやすく歯を食いしばる癖の人は、
かみしめる筋肉と連絡している三叉神経が圧迫を受け、
こめかみがズキズキ痛むこともあります。
首には自律神経も通っているので、冷や汗をかいたり
全身が冷えるなどの不調も現れやすくなります。

【簡単ケア】

首を軽く前後に動かします。
また、左右にも傾げる程度に動かします。

後ろ手で4指をあわせるようにして、くるくると
円をかくように後頭部から耳の後ろのくぼみ首まで
もんでみましょう。

作業の合間に取り入れていたわってくださいね。

The following two tabs change content below.
昔から香りやトリートメントに興味があり、十数年前にアロマと出会いアロマセラピストとして、日々お客様にセルフケアのアドバイスをしています。 同じ女性として年齢を重ねて感じる不調に、少しでもお役に立てる情報を発信していきたいと思います。