空気が乾燥してまいりましたね。

急な冷え込みと乾燥の影響で、風邪をひいてしまった方も多いようです(>_<)

身体もお肌も保湿は心がけたいですね。

乾燥が気になると、「唇の荒れ」も気になりませんか?

 

とある調査によると、唇が荒れているだけで男女共に

「疲れている」「不健康そう」「老けて見える」という印象を持たれていることがわかりました。

老けて見られる割合は女性の方が高く、男性と比較し約2倍!!( ゚Д゚)

男女共に平均して4歳~6歳程度老けて見られることが明らかになりました。

唇へのダメージの原因は主に、

エアコンなどの外部環境や、刺激物の摂取、一日の水分摂取量が足りない…などの生活習慣、

また唇を触る癖が考えられます。

唇の赤い部分は、皮膚と粘膜の移行部(境目)です。

皮膚には角質層というバリア機能を持った組織があり、それがないのが粘膜です。

角質層は外部からの刺激から守るだけでなく、水分を皮膚の内側に閉じ込めたり、

うるおい成分を作り出すなどの働きをしてくれます。

しかし、移行部は常に外気にさらされている粘膜のようなもので、

角質層が非常に薄く、うるおいを保つ機能が不十分になりやすい箇所です。

バリア機能が弱いので、皮膚以上に乾燥や紫外線などの刺激を受けやすく、荒れやすい組織でもあります。

唇の荒れは、乾燥によるバリア機能の低下から起こってしまうことが多いです。

また、唇荒れを繰り返していると、メラニンが沈着しシミが出来たり、

縦ジワが目立つようになってさらに老け見えが加速することも。

唇を荒れから守るためには、日常的なリップケアが大切です。

そこで、おすすめなのはやっぱりオリーブオイルです☆

●オリーブオイルとハチミツで唇パック

乾燥した唇のケアにおすすめなのが、オリーブオイルとはちみつを使った方法です。

オリーブオイルがもつ保湿効果と、ハチミツがもつ殺菌・消炎効果で、

荒れた唇の保湿におすすめです。

どちらも食品なので、口に入ってしまっても安心なのがうれしいポイントです(*^_^*)

《用意するもの》
・オリーブオイル
・ハチミツ
・ラップ
・蒸しタオル
・コットン

《方法》
(1)レンジなどで蒸しタオルを作る。
(2)ラップを唇を覆う大きさにカットする。
(3)唇にオリーブオイルとハチミツをたっぷりと塗り、ラップで覆う。
(4)蒸しタオルを乗せて5~10分ほどおく。
(5)唇をコットンでそっと拭き取る。

リップや口紅を塗っている場合は、オフしてから行いましょう。

ラップでパックをする時間は、唇のコンディションを見て調整して頂いて大丈夫です(^◇^)

●オリーブオイルと砂糖でシュガースクラブ

シュガースクラブでガサガサ唇をケアすれば、荒れた状態をリセットすることができますよ。

まずは、砂糖オリーブオイルを用意して、混ぜ合わせましょう。

使うときは指先に取ってくるくると唇を擦るようにします。

これだけで、ごわごわと皮が浮き上がった唇がスッキリします♪

それだけではなく、しっとりと潤いもプラスされます。

シュガースクラブの後は、いつものリップなどで仕上げのケアを(*^_^*)

意外にも、見た目の印象を大きく左右する唇。

日頃のケアで、見た目年齢を若々しく保ちたいですね(*´з`)

 

The following two tabs change content below.
アロマセラピー&リフレクソロジーサロンにて受付を担当し、日々仕事や家庭のために頑張る女性のストレスを少しでも緩和できれば、と感じています。 読んで下さる皆さまが癒され輝けるキッカケが増えたらいいなという想いで、お役に立てるブログを書いていきたいです。