アレルギー体質の方や敏感肌の方が増えた昨今、

「ナチュラルコスメ」と呼ばれる化粧品も増え、頻繁に目にするようになりました。

ナチュラルコスメ = 肌・身体に良さそう

そんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

①ナチュラルコスメとオーガニックコスメの違い

どちらも植物成分を配合した自然由来の化粧品のことですが、

より厳格な基準で作られているのがオーガニックコスメです。

原料がオーガニックというだけでなく、認証団体(ECOCERTやDemeterなど)によっては

植物成分の抽出法・使用可能な防腐剤・乳化剤まで決められており、

製品化される全行程に責任を持って作られています。

 

②日本にも認証団体はあるの?

海外では認証団体や機関が複数存在していますが、日本では明確な基準や団体はありません(>_<)

近年、日本化粧品工業連合会による自然及びオーガニックに係る指数表示が始まりました。

ですが、その化粧品がナチュラルかオーガニックかを判断するためではなく、

化粧品中の植物成分の比率を示すもので、原料の安全性や品質について規定したものではありません。

また、表示については「任意」です(゜o゜)

 

③結局のところ、お肌に良いの?

ナチュラルコスメもオーガニックコスメも、使用する人・使用方法により、

他の化粧品同様に注意は必要です。

言葉の響きから 自然 = 安全 と思われがちですが、

成分が合わない場合はかぶれやアレルギーが出てしまうこともあります。

ご不安な場合はテスターやサンプルで、パッチテストをおすすめします!

 

次回は、「化粧品の成分表示」について、まとめたいと思います(*’▽’)

The following two tabs change content below.
アロマセラピー&リフレクソロジーサロンにて受付を担当し、日々仕事や家庭のために頑張る女性のストレスを少しでも緩和できれば、と感じています。 読んで下さる皆さまが癒され輝けるキッカケが増えたらいいなという想いで、お役に立てるブログを書いていきたいです。