近頃ではどこのご家庭でも1本はあるのではないかと思われるオリーブオイルですが、残念ながら偽物も多く出回っていると言われています。

日本のJAS規格は基準が低いので、本来100%オリーブから採られているはずの「エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル」も他のオイルが混ざっているものも数多く出回っているのが現状のようです。

本来の低温圧搾によって採られた100%のオリーブオイルは、オレイン酸やポリフェノール・ビタミン等が豊富で細胞の老化を防ぐ天然の抗酸化物質なのですが、化学処理された低品質のものは逆に健康を害することにもなりかねません。

本物を選ぶには…

・ラベル表記をあてにしない

ピュアやプレーン等の様々な表記には基準がないので惑わされない

・認定されたものを選ぶ

オーガニック認証マークがあるものを選ぶ

・製造方法を確認する 

できれば低温圧搾(コールドプレス)製法で作られたものを選ぶ

・収穫日を確認する

記載があれば1年以内のものを選ぶ(ほとんどは賞味期限表示が多いようですが…)

純粋な果実本来の風味をもつオリーブオイルは口に含んだ時にスパイスのような辛み・苦味があり、さっぱり感があるそうです。

最近お会いしたオリーブオイルソムリエの方の話では、市場に出回ってるもので信用できるのは50%を大きく下回るのだとか…表記に惑わされずにすべて自分の舌で確かめてみるとおっしゃてました。信じられるのは自分の感覚ということのようです。

みなさまもご自分の感覚を信じて、是非「本物」に出会ってくださいね。

The following two tabs change content below.
福岡・天神にあるイムズ そこに私達のOlvie直営サロンはあります。 セラピスト目線から皆様のお役に立てる情報やOlvieの魅力だけでなく、癒しや日常をお届けいたします。

最新記事 by ナチュラルリフレックスイムズ店 (全て見る)