これまでにも何度かバオバブについて出てきていますが
Olvie美容オイルに配合されている各種オイルの中でも
バオバブ種子油のオイル成分はバランスが良い印象です。

■一価不飽和脂肪酸/オレイン酸 約36%
主にオリーブオイルに含まれる

■多価不飽和脂肪酸/リノール酸 約27.5%
ベニバナ油やコーン油に多く含まれる

■飽和脂肪酸/パルミチン酸 約24%
ヤシ油(ココナッツオイル)に多く含まれる

アフリカのサバンナ地帯に分布し生命の木とも呼ばれるバオバブの種子油は
現地では食用油にも使われるほど安全で、
女性たちのお肌や髪も守ってきたと言います。

特徴的なのは、アンチエイジングや保湿のみならず
瘢痕形成作用と言って、傷や潰瘍、やけどなどに瘢痕組織ができるのを促す作用。

これまでOlvieのブログを読んでいるとシミやイボの改善にも期待できるようですが
瘢痕形成作用が関係するのではないでしょうか。
この作用のある精油としては
フランキンセンス/ティーツリー/ベルガモット/ネロリ/ヤロー/ミルラ/ローズ/ゼラニウム
あたりの名前が上がってきます。

しっかりとした保湿効果、抗炎症作用、
香りによる鎮静効果やリラックス効果からの血行促進作用といった特徴を持つ精油が
瘢痕形成作用を併せ持つようです。

肌のターンオーバーは28日間とのことですので
一度じっくり使って変化を見てみるのも良いのではないでしょうか。

—–
そして、髪にも良いということで…
ホホバ種子油/ヤシ油(ココナッツオイル) に続き3成分になりました。

Olvieブランドサイトの”How To Use”には、
顔やデコルテ、足以外にも髪や爪への簡単な使い方も掲載しています。
とはいえ、お客様の声等を見たり聞いたりすると
オリジナルの効果的な使用法を開拓される方も多いようですね。

ぜひ一度お試しを!!!

The following two tabs change content below.
これまでは学生時代の化学専攻はあまり役立てず、食と農を中心に仕事をしてきました。 Olvieのプロジェクトには九州外から参加。とは言え九州には縁があり10年ほど住んでいたことも。ほんと「九州はいいところだ!」って思います。

最新記事 by やまと (全て見る)