すっかり秋の気配を感じるようになりました。
朝夕の温度差が大きくまた、夏のお疲れから
体調をくずされるかたも多いようです。

そのなかでも、咳がなかなか止まらない
とよく聞きます。咳は1回2kcal消費するとも
言われ、身体の消耗し、つらいですよね。

心身の疲れが長く続くと、のどの痛みを
おぼえることがあります。
疲労による体の免疫力低下が原因で、普段
感染しないような細菌にも感染しやすくなります。
まずは、無理をせずゆっくり休みましょう。

咳の症状の緩和にアロマやハーブティも
おすすめです。

〇痰がからむような湿った咳には
ユーカリ・グロブルスがおすすめです。


塗る咳止めにも使われる精油です。
ユーカリの成分の1つである
1,8シネオールには去痰作用があります。
洗面器などに熱めお湯をはり1~3滴垂らして
ゆっくり蒸気を吸い込みます。
蒸気を逃さない為にバスタオルで頭から
かぶってもかまいません。
咳の症状がひどい状況の場合は、刺激で
誘発し悪化しないよう控えてください。

〇むせるような乾いた咳には
カモミール・ジャーマンのハーブティ
がおすすめです。


鎮静作用、粘膜保護作用があり
リラックス効果も高いので就寝前に
飲まれるのも良いと思います。
はちみつを加えたり、ミルクで割って
も美味しくいただけます。
夏の疲れがあらわれる時期でもあります。
こころとからだのケアをする時間を
持ちたいですね。

The following two tabs change content below.
昔から香りやトリートメントに興味があり、十数年前にアロマと出会いアロマセラピストとして、日々お客様にセルフケアのアドバイスをしています。 同じ女性として年齢を重ねて感じる不調に、少しでもお役に立てる情報を発信していきたいと思います。