九州・福岡では、猛暑の日々も過ぎいくぶんすごしやすくなってきました。

夜には鈴虫が鳴き、Olvieオリーブ農園ではトンボが飛ぶようになりました。

週末は、いつもの草刈り。

これだけ雨が降らず暑さが続いてもオリーブ達はさすがですね。

みんな元気にしています。

酷暑を乗り越えたオリーブたちに少し逞しさを感じたりします。

Olvieチームでは、最初の製品である「Olvie美容オイル フランキンセンス」の本格販売へ向けて準備を進めています。

近い将来、このオリーブ園でオリーブの果実がなり、オイルが搾れるようになったら、

食用のエキストラバージンオイルは勿論、石けんやオリーブの葉っぱを使ったオリーブティなども

作っていきたいと考えています。

そのため、このオリーブ農園では、美容オイルや石けんの原材料 オリーブティに最適な

栽培方法に取り組んでいます。

いつも楽しそうに(?)している草刈りもそのひとつ。

・・・・・・・・・・

作物の栽培方法には様々な農法がありますが、簡潔に表現すると下記のような図式になります。

自然栽培 > 無農薬栽培 > 有機栽培

自然栽培  ・・・ 肥料も農薬も使わない。

無農薬栽培 ・・・ 化学肥料は使わない(有機肥料は使う)。 農薬は使わない。

有機栽培  ・・・ 化学肥料は使わない(有機肥料は使う)。 指定された農薬のみ使用。

 

九州では無農薬栽培に取り組んでらっしゃるオリーブ農家さんが数件あり、

Olvieオリーブ農園では先輩農家さんからご指導を頂きながら、無農薬栽培に取り組んで

います。

除草剤を使わずひたすら草刈りをするのと 2〜3日に1度 畑の見回りをして

天敵であるオリーブアナアキゾウムシやテッポウムシが付いていないか見回るのはそのためです。

農薬を使わないので、それ以外の虫さん達はたくさんいます。(😄)

春は、てんとう虫やモンシロチョウ。

夏にはバッタ 蜂 トンボ。 (草刈りに集中しているとうっかりたまに蜂に刺されます。😅 )

クモもたくさんいます。 クモやてんとう虫は 小さい虫を食べてくれるのでオリーブには

大助かりの虫さんです。

草刈りをしながら虫さんたちを見ていると、この農園は彼らにとって小さい宇宙なのだなあと

思ったりもします。

・・・・・・・・・・・・・・・

自然の虫たちと共生するOlvieオリーブ農園

Olvie(オルウ”ィエ)がみなさまにとって安全・安心できるオリーブ製品に育ちますよう

これからも草刈りがんばります。🙂

The following two tabs change content below.
社長係のやすながです。 オリーブに魅せられて3年。 素敵な仲間たちのおかげでようやくスタートラインに立つことができました。 安全・安心なオリーブづくりを通してOlvie(オルウ”ィエ)が皆さまに愛されるブランドになりますよう、そして、オリーブの植樹や栽培を通して、九州の自然の恵みや豊かさを次世代の子供たちに繋げていけるよう、粉骨砕身して参る所存です。  オリーブおじさんの大冒険 どうぞおつきあいください。