九州・福岡でもお盆期間に入りました。

親戚や地縁ある方々の初盆のお参りなどで 普段は私服が多い私も

白いワイシャツに紺色のパンツを着て訪問や来訪の応対など

お休みというより社会活動の時期でもあります。 (^_^;)

昔からある風習で、この事で安心や人と人とのつながりを紡いでいると

思うから、これはこれで大切にしたいことのひとつでもあります。。

・・・・・・・・・・・・

 

気になっていた本を読んでいます。

この本 凄いです。

半年ほど前より一部の方々で話題になっていた本。

例えば、、引用すると

・・・・・・・・

逆境に優雅に対処する。

人生を発見の行程だと考えれば、人生で出逢う挫折や失敗、さまざまな障害に

潔く対処できる。

「この世の中に失敗などは存在しない。 ただ自分自身や世界の奥底にある

本当の姿に近づくための経験にすぎない」

・・・・・・・・・・・

これ 経営の本です。

著者はマッキンゼー(世界有数のコンサルティング会社)出身の

フレデリック・ラルー氏。

経営の組織論に このような精神的、スピリチャルな趣旨のことが堂々と

書かれてあり、しかも3万部も売れている。!(◎_◎;)

時代は進化してきたなあ と思います。

以下も引用です。

・・・・・・・・・

目標を設定しない。

目標を設定することには少なくとも三つの問題点がある。

・自分たちは未来を予測できるという前提に立っている。

・内なる動機から遠ざかった行動をするようになる。

・新しい可能性を感じ取る能力がせばまりがちになる。

・・・・・・・・・・

まったく新しいパラダイムですね。 ((((;゚Д゚)))))))

20代や30代の若い方々のこれからの時代では

こんな考え方が常識となって

新しい経営スタイル、経営チームが生成されていくのですね。

とても素晴らしい時代になってきたと思いました。

・・・・・・・・・・・・・

さて、本題です。

瞑想を始めたのは25年前

内緒だけどマントラ(真言)も持っています。☺️

最近 スティーブ・ジョブスもやっていたとかGoogleがマインドフルネスといって

取り入れているということでブームにもなっています。

この瞑想

実は、会社経営の意思決定にとても役に立っています。

誤解されそうなのであまり人前では口にしませんでしたが

「ティール組織」を読んで時代は全く新しいパラダイムに突入したと

確信が持てたので もうそろそろ世間的にも受け入れられそうかなと思いました。

・・・・・・・・・・・・

瞑想は経営だけでなく 本当の自分に出会う優れた方法で、ストレスケアにも

とても効果的です。 ぜひ 皆様にもオススメします。

長文になりそうなので 今日はこの辺りで。

これから少しづつ瞑想の方法や役立て方など ご紹介していきますね。

次回へ続く・・・。☺️

The following two tabs change content below.
社長係のやすながです。 オリーブに魅せられて3年。 素敵な仲間たちのおかげでようやくスタートラインに立つことができました。 安全・安心なオリーブづくりを通してOlvie(オルウ”ィエ)が皆さまに愛されるブランドになりますよう、そして、オリーブの植樹や栽培を通して、九州の自然の恵みや豊かさを次世代の子供たちに繋げていけるよう、粉骨砕身して参る所存です。  オリーブおじさんの大冒険 どうぞおつきあいください。