仕事が忙しい時、気分を切り替えたいとき

どうしていますか?

私は香りに囲まれた仕事柄、やっぱり香りを使っています。

お昼休みには時々コーヒーを飲みます。

炒ったコーヒーの香りに

思わず深呼吸。副交感神経にONになりリラックスタイム。

忙しい日には「レモン、ローズマリー」の精油で交換神経にONします。

香りの好みはありますか。香りの好みはその時の

こころや身体の状態をあらわしています。

自分に必要なにおいは、「好き、いいにおい」と感じ、

不要なにおいは「嫌い、くさい」と感じることがあります。

例えば・・・リラックスといえばラベンダー
ラベンダーの香りかいで
この香りが好きと思うひとはその香りが持つ薬理効果が必要で

また、この香りが嫌いと思うひとはその香りがもつ薬理効果は不要

その香りが持つ薬理効果とは、精油に多く含まれる成分や、

少なくても強く働く成分がもつ効果のことをいいます。

ラベンダーが苦手な方は低血圧気味とサロンでも時々聞きます。
その効果のひとつである血圧を下げる効果に反応しているかも
しれませんね。

この効果を利用して、夜のスキンケアは香りも大事にしています。

ゆっくり、ゆっくり香りを楽しめるがスキンケア多いですね♪

特に最近は寝付きが浅いから不眠に効果のあり、お肌の賦活作用のある

フラキンセンスの香りに反応しています(*^^*)

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
昔から香りやトリートメントに興味があり、十数年前にアロマと出会いアロマセラピストとして、日々お客様にセルフケアのアドバイスをしています。 同じ女性として年齢を重ねて感じる不調に、少しでもお役に立てる情報を発信していきたいと思います。