九州・福岡では梅雨に入り、Olvieオリーブ農園近くの水田には

水が入りました。 もうすぐ田植えです。

週末に畑のお手入れをしました。

つい2週間前に草刈りをしたのに、

もう こんな感じ。(苦笑)

根元の草刈りをしてキレイにして、梅雨対策をしました。

稲作には雨が降ってもらわなくては困るけれど、

オリーブはどちらかというと乾燥を好み湿気を嫌うので、

根元に雨水が溜まり、湿気がこもらないよう雨水路をつくりました。

これで雨が降っても雨水が染み込まず湿気が溜まりません。

根元の草刈りをするのは、虫さん対策。

虫さんは隠れる場所がない所は怖がるらしく、 草のないエリアは、

人間がサハラ砂漠を渡るようなもので

遠くて怖くて近寄りがたくなるのだそうです。(笑顔)

・・・・・・・・・・・・・・・・

1日かかりですべてのオリーブの根元をキレイにしました。

 

生育が遅くて心配な樹が4本ほどあるけれど

その他のオリーブ樹は元気にスクスクと育っています。

 

そうそう オリーブ枝の剪定(せんてい=枝を切り形を整えること)

もはじめました。

次回は剪定のお話をしてみますね。 こうご期待!(笑顔)

 

The following two tabs change content below.
社長係のやすながです。 オリーブに魅せられて3年。 素敵な仲間たちのおかげでようやくスタートラインに立つことができました。 安全・安心なオリーブづくりを通してOlvie(オルウ”ィエ)が皆さまに愛されるブランドになりますよう、そして、オリーブの植樹や栽培を通して、九州の自然の恵みや豊かさを次世代の子供たちに繋げていけるよう、粉骨砕身して参る所存です。  オリーブおじさんの大冒険 どうぞおつきあいください。